FC2ブログ

『ミセスのスタイルブック 春号』を買いました。こんなの作りたい!

毎号楽しみにしている『ミセスのスタイルブック 2018春号』を買いました。
P2202014.jpg

せっかくの美しい紙面なのに、夕方に撮った写真で色が悪くてすみません。

巻頭の特集は「軽やかに鮮やかに春スタイル」というタイトル通り、ぱっと華やかな色が目を引きます。
左の白いロングジャケットは、前の打ち合わせはボタンではなくて、ホックが6つ。
シルバーのホックが見えるように配置されています。
軽やか~。
P2202015.jpg

今、赤が気になります。
朱色がかった赤。
このロングジャケットは、麻素材で軽やかです。
製図を見ると、思った以上にAラインになっています。
P2202016.jpg
写真に撮るのを忘れてしまいましたが、この後の赤いスカートも素敵でした。
右のウエストで大きなリボンを結び、そこから左下にかけておおい布がふわっと流れていて、一見ラップスカートのような形のものです。
石原さとみさんに似合いそうなスタイリングで。


目が離せなかったのがこの2点。
美しいシルエットと布の流れ具合、揺れ具合。
素敵。素敵。
どちらもスカートの裾は後ろが長くなっています。
P2202017.jpg
パーティーにはぜひともこの青いドレスで出席したいです。
パーティーないけど。

こういう黒い総レースのセットアップは編み物の作品の参考にしたりもします。
P2202018.jpg
黒いレースといっても、大ぶりの花のカットレースは大人すぎず、かつ華やか。


作れるものなら作ってみたいと思ったのが、このライダーズジャケット風のジップアップ。
普段からこういうのをさらりと羽織って風を切って走りたいです。
もちろん自転車です。
P2202020.jpg
よく見るとオープンファスナーのテープ部分がそのまま見えてる!
上からたたいているだけ!
それでいいんだ・・・。


いつも楽しみにしている、「デザインの生まれる場所」のコーナー。
今回は刺繍作家の浅賀菜緒子さんでした。
P2202019.jpg
ここのところ刺繍が気になって気になって仕方がありません。
浅賀さんのアトリエは静かな空気が流れていて、雰囲気ありありです。
刺繍作家さんは内に物語を秘めているんだなぁ。


『ミセスのスタイルブック』は趣味の洋裁のために買っています。
なかなか洋服を作る時間もないのですが、
ここに載っているものからヒントを得て編み物作品に取り入れたり、
編み物の本とは違う刺激を受けるので、
やはり毎号買ってしまいます。

買ったときにはこんな形の服、着られないよ~と思ったデザインも、
2,3年して読み直すと作りたいデザインに変わっているのが不思議です。



*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます