キラキラのテープ糸「LUNA」で編む横長素敵バッグ。編み方わかった!

うん。うん。
似てる似てる。
P2111952.jpg

『毛糸だま2011夏号 No.150』から編んでいる、キラキラテープのバッグ。
毛糸ザッカストアーズで買った、「LUNA(ルナ)」で編んでいます。

すっごく頑張って編んだにもかかわらす、別物ができてしまってがっくり立ち直れなかったけど、
少し離れていたら、もう一回編んでみる気になりました。
そしてどうにか見本と同じような形に編めました。

前回の敗因が
「ねじれている糸そのままで編んだから」
だとすると、
『毛糸だま』の作り方のページに書いてあった注意点、
「ねじれないように注意します。」
に忠実に編んでみる。

やってみると、
やはりそれが成功へのカギでした。

並べて撮ったのが下の写真。
上は今回、糸がねじれないようにして編んだもの。
下が前回、糸がねじれているほうが素敵。と勘違いして失敗したもの。
P2111951.jpg
全然形が違います。
横幅が約14cmも違う!
同じ編み図で編んだのに。

そして、驚いたことに、
糸がねじれずに編むほうが断然編みやすい!

「編んでいると糸って自然とねじれてきちゃうから、それを直しながら編むなんて、手間がかかって仕方がない。」
「こんなに忙しいのにそんなまどろっこしい事してられないわ。」
とばかりに頑なにねじれたまんま、力ずくで編んでいたあの時がバカバカしいです。

ちょっとねじれないように気を付けて編むだけで、「竹製の棒針が折れちゃいそう」なんて心配もなくなりました。
丁寧に編んでいくので時間は多少かかりますが、リズム良く編めます。

①左手の人差し指にかける糸の表裏の向きを一定にする。
②左針にかかっている、これから編むループを右針で一度ぐっと広げる。
③右針を左針にかかっているループに入れるときに針の動きに引きずられてループがねじれないように注意する。
④編む糸を右針ですくう時に糸の表裏の向きを一定にする。

この4点に気を付けて編めば大丈夫。
文字にすると長いけど、慣れれば単純なことの繰り返しです。
気をつけててもたまにねじれてしまいますが、
そこは自分で使うバッグなので、よしとしましょう。

「LUNA」を3玉買ったうちの最初の一玉は、かせから玉に巻くのに大変苦労をしたので、2玉目は巻かずにそのまま編むことにしました。
P2081908.jpg
上の写真のように、かせを軽くほぐして一か所を段数マーカーで止めます。
段数マーカーは安全ピンのような仕組みになっていて簡単に外せるから、編みながら一本ずつそこから外していきます。
1かせは約50mと短めなので、これで充分さばけました。

編んでいるとどうしてもかせから来る糸がねじれてきますが、そういう時にはこうして糸を持って上から垂らして、くるくるっと自然に回るようにすれば、ねじれは解消されます。
P2141964.jpg

この調子で早くもう一面編みたいけど、
焦るとうまくいかないので、空き時間にちょっとずつ進めるつもりです。

『毛糸だま2011夏号 No.150』の表紙はこれ。
P2081911.jpg
本物はエクトリーの「ジュエリーレース」で編まれています。
作品の説明に、
「実はこの糸、某ブランドバッグの使用糸と同じです。憧れバッグと同じ糸のお手製バッグって、すごいかも!」
なんて書いてあります。

うわ~。
期待しちゃう。
(私が編んでいる糸は「ジュエリーレース」じゃなくて「ルナ」だけどね。
「ルナ」ってなんか、子どものプールバッグのにおいがするし。)

*雨ちゃんは編み物作家*

*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。
minne 
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます