FC2ブログ

マドラスチェックの敷布団カバー作りました。しめて400円也。

敷布団カバー作りました。
ベッドではなくて、和式?(って違うものを連想してしまって言い方変ですが)の布団を丸ごと入れてしまうカバーです。
P8013799.jpg
生地は日暮里の大きな生地屋さん『トマト』の1m100円コーナーで買ったもの。
布団の長さがちょうど2mなので、買ったのは4m。
カット台で「4メートルください。」って店員さんに伝えると、4mにちょっと足して切ってくれますよね。
それを見込んでの4mです。
そうすると、布団カバーには長さがぴったりで、ただぐるりと縫うだけで完成します。
でも今回は、生地の幅が布団の幅よりも大きくて、ロックミシンかけて横をカットしました。
生地の幅が110cmで売っているものがベストだと思います。

カバーを作るにあたって、トマトの100均コーナーで無地を探したのですが、そのコーナーは生地の組成が表記されていないので、これ!と自信を持って買える無地がなくて、ちょっと元気すぎるかなと思いつつも、赤のチェックに決めたのでした。
布団カバーにするには、綿100%か、できればリネン100%にこだわりたいところ。
マドラスチェックなら綿100%だろうと踏んで、4m購入しました。

作るにあたってチェック模様は便利です。
まずは4mの生地をぴったり二つ折りにして2mの長さにします。
折るところを決めたらチェックの線通りに折ればよし。

次に長いほうの一辺について。
ファスナーの長さ分を開けておいて、上から30㎝くらいと下から30㎝くらいを縫い合わせます。
ちなみにこの時のファスナーは145cmくらい。
そういえば。
ファスナーは、これ用にずっと前に買っておいたはずなのですがなぜか見当たらず。
仕方ないので、古いカバーのファスナーを使いまわしました。



ファスナーをつけるのも、チェックの線に沿って縫えばよし。
片側はあらかじめ3㎜くらい持ち出してアイロンをかけておいたので、待ち針なしでも縫うのは簡単です。
P8013790.jpg
もう片側はアイロンで折ってファスナーにかぶせて上からミシンでたたいてファスナー付けは完了。
P8053832.jpg
そのあとは、まだ縫っていなかった、短い方の一辺と長いほうの一辺を縫って出来上がりです。
自宅用なので、最初に二つ折りにした短い方の一辺は、「わ」のままにしちゃった。
柄合わせも当然なしです。

全体を表に返して、ぐるりと一周端ミシンをかけるとグッとグレードアップするけど、この時は時間切れで断念しました。
でもまあ、こうしてきちんとたためばもしかしたら2980円くらいで売っててもおかしくないような出来上がりになりました。
P8013798.jpg
⇧上が敷布団シーツの写真。
⇩下が買ってきたときの生地の写真です。
見た目変わりませんね(笑)。
P7133471.jpg

今までのシーツは破れてきてしまったので、小さく切って掃除用に。
P8033801.jpg
このシーツはリネン100%だったので、使い込んでとてもとても肌触りが良くなって大好きだったシーツです。

リネンのものは最初はパリッとしていて、それはそれで気持ちがいいし、次第に柔らかく優しくなっていくのでやはり使い心地が最高です。
この時には、安田商店で1m500円のセール品があったのでリネンのシーツなんて贅沢もできましたが、普段はなかなか買えないです。
よく子どもと、7億円当たったらどうする?
って質問しあいますが、私は「普段買えない、すごくいい毛糸と生地を買う。」って答えます。
上質のリネンを何十メートルも買って、家中のシーツとソファーのカバーを作りたいです。

で、それを聞いて子どもが答えます。
「それ、7億円あったら、わざわざ作らなくても買えばいいじゃん。」
そ、そ、そ、そうだね。
あ~。でも買えばいいってわけでもないんだよね~。
そういうことじゃないんだよね~。



皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます