FC2ブログ

クルール『明日着る服』から「ミモレ丈スカート」を長くして作りました。

すごくうれしいです。
しなやかで薄手のフレンチリネンでスカートを作りました。
P6293411.jpg
スカート丈は78㎝くらい。
私にはロングスカートです。
P6293409.jpg
パターンはクルールさんの『明日着る服』(日本ヴォーグ社)から。
「ミモレ丈スカート」です。
P6293406.jpg
本のこのパターンから、裾を縫い代込みで10㎝伸ばして作りました。

使った生地は、日暮里の生地やさん『安田商店』で買ったフレンチリネン。
もうこの生地、しなやかできれいで、スカートの揺れる動きがとても優雅で大好き。
前に同じ生地のスモーキーなグリーンで↓同じスカートを作って、大変重宝しているので次は紺色で作ってみたいと思って買っておいたものです。
用尺は幅136㎝くらいで長さ2m。
P6293407.jpg
ロングスカートだし、面積が大きいので広げるのが億劫でなかなか手を付けられませんでした。
でも、いざ作り始めてしまえばパーツが少なくて、印付けにしても大事なのはタックの位置だけという簡単さで、割と短時間で作れました。

このスカート、一見ギャザースカートですが、タックが上手に使われています。
下の写真は作っている途中の写真。
先日作ったスモックブラウスを着たトルソーと並べると、二人分くらいの幅です。
P6293404.jpg
こうして前後のスカートにそれぞれ6か所のタックを入れてタックスカートを作ってから、ウエストにゴムを入れてギャザースカートが出来上がります。
タックのおかげで、全部をギャザーにするよりもウエスト部分がすっきりするらしいです。

本の作り方とは変えたところはポケットをつけたところ。
洋裁を習っていた時に、先生には上等なワンピースやスカートにはポケットはつけないものです。
と、教えていただきましたが、私の日常着にポケットは必須。
自転車移動が多いので、カギを入れたいのです。
もちろんハンカチも。

ポケットの参考にしたのは、水野佳子さんの『ポケットの基礎の基礎』の「シームポケット」の章の
「◎縫い代を割る場合」です。
実物大型紙がついていたので、リピートして使っています。
P6293405.jpg

これはスカートの右わき。
脇線にポケットあきがあります。
(ちょっとわかりづらくてすみません。)
P6293415.jpg

これはスカートを裏返したところ。
ぞうさんの耳みたいなポケットです。
程よい深みがあって、使い易い形です。
P6293417.jpg
でも、ここだけの話、このポケットの付け方はいつもどこかで必ず間違えるんです。
今回も、前スカートのポケット入り口にステッチをかけるところを間違えました。
右脇はかけたのに左脇はかけるのを忘れた。とか。
いい加減覚えてほしいです。頑張れ私。

それはそうとして、本当に便利に使えそうなスカートが出来ました。
明日は授業参観と、夜はママ会があるので、もしかしたらその名の通り「明日着る服」になるかもしれません。


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます