FC2ブログ

『ミセスのスタイルブック2018盛夏号』を見てよみがえったカンタンフクの思い出。

買いましたよ。
もちろん、発売日に。
大好きな『ミセスのスタイルブック2018盛夏号』です。
P6203314.jpg
開けてすぐにクスッと笑う。
白いワンピースの前身頃。
右側にだけポケットがたくさん。
P6203315.jpg

「レースの服」のページは、どれも編み物の参考に。
色とか、透けてる感じとか。
P6203316.jpg
写真には撮らなかったけど、前ジッパーのスポーティーなブルゾンは、カラフルな小花のチュールレースで作ってあるんだって!
大人っぽくて、しかもかわいい!

毎回楽しみにしている「デザインの生まれる場所」は、「刺繍アトリエレンミッコ」さんでした。
プロの仕事場。興味津々です。
P6203317.jpg
レンミッコさんは本も出しているようなので、探してみよう。

簡単ソーイングのコーナー。
このページで「あ!」と思ったことが。
P6203318.jpg
そういえば子どものころ、夏休みに母が「カンタンフク」を作ってたっけ。
包装紙の裏に竹の1メートルのものさしで線を引いて型紙を作っていたのを急に思い出しました。

上の黄色いワンピースの、左横にある囲み製図。
なんだかその時の、カンタンフクの雑誌の、わら半紙みたいな紙質をした作り方のページにあった図に雰囲気が似ていて。
一気によみがえる記憶。懐かしさ。

その頃は子ども心に「カンタンフク」って何だろう?
と思っていましたが、今思えば「簡単服」ってことだったのかと。
調べてみたら、簡単服とは、
「単純な形に仕立てた婦人用ワンピース。アッパッパ。」だそうです。
わかった、わかった。アッパッパね~。
作ってた作ってた。母。

ということで、カンタンフク、製図は似てるけど、今はこんなにおしゃれになっちゃうのね。
と納得した一件でした。

さて、『ミセスのスタイルブック』に戻ります。
今号の特集は「プラモデルソーイング」です。
その中の一つ。この可愛い衿、「ラッフルカラー」というそうです。
作りたい!
P6203319.jpg
プラモデルソーイングは実物大型紙付きです。
挙げるときりがないほど他にもいいなぁ、作りたいなぁと思うものがあります。
下の写真は、私、こういう人になりたい。
と思ったので載せておきます。
(思うのはタダだし。)
P6203321.jpg

このプラモデルソーイングはパーツの組み合わせ方で、た~くさんのデザインができますという大変お得なものです。
例として挙げただけでもほら!こんなにいろいろ。
P6203322.jpg 
これだけあれば、もう他の洋裁本は買わなくて済むわ~。

・・・ってわけにはいかないのよね。
だって。にんげんだもの。


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます