FC2ブログ

茅木真知子さん『スカートアラカルト』からデニムのロングスカート作りました。

今日は朝から集中して編み物の新作を編んでいましたが、途中で煮詰まってしまい、気分転換にと始めたスカート作りで結局は終始してしまいました。

生地は、日暮里にあるデニムやさん『EDWIN』で買った、原反の薄ベージュのデニムで。
生地が硬いのでテントみたいになってしまうだろうなぁ。
とわかっていましたが、作りたい気持ちを抑えきれず、始動。
確かに裾が広がりっぱなしでテントのようになりましたが、これはこれでいいじゃん。の範囲内でした。
良かったぁ。
P6143281.jpg

左わきのファスナーは、白ならば、「フラットニットファスナー」と呼んでいるごくごく普通のファスナーが家にあるでしょう、と高をくくっていたら、意外にも手持ちには白がありませんでした。
P6143282.jpg
コンシールファスナーなら薄いベージュで色がぴったりのものが見つかり、
まあ、いいでしょうと思ってこれをつけましたが、上の写真で見ると、やっぱりこのスカートのスタイルにはそぐわなかったようです。
反省…。
P6143279.jpg

後ろのポケットはフラップ付きで大きめ。
本では2cmのマチがついたポケットですが、それは幾重にも折りたたむところがあり、生地が厚くてミシンも限界だったので、フラットなポケットにしました。
P6143283.jpg
ポケットの位置はもうちょっと上のほうがいいかもしれません。
次に作るときには、ポケットの形をもうちょっと凝ったものにしたいです。
野球のホームベースの形みたいなポケットとか。

横から見たところがなかなかいいです。
P6143286.jpg

本当はベルト通しをつけたくて用意したのですが、生地の厚さの壁にぶつかり断念しました。
P6143289.jpg
↑これはボツ。

後ろ姿。
P6143288.jpg
こういうテントありますね。
でもね、この生地、「原反」というからには、ジーンズのように製品になってからダメージ加工だの、洗い加工だのの手を加えれば、自分好みに育っていくってことかしら。
何度か洗っていくうちになじんでくるといいな。

とりあえずは季節を選ばずに着られそうなスカートが出来上がって良かったです。
色もいいです。
パターンはこの本。
茅木真知子さんの『スカート ア・ラ・カルト』(文化出版局)から。
P6133277.jpg 
「a.白いスカート」
P6133278.jpg 
着てみてわかった、このスカート、足さばきが良くてシルエットもとてもきれい。
いい生地があったら、絶対また作りたいです。

同じ本の「e.ペンシルストライプのスカート」と、
P6143290.jpg
「h.4枚はぎのロングスカート」は今日作ったスカートと同じ型紙。
P6143291.jpg
↑今度はこういう、落ち感のある生地で作りたいです。

あ、それから、この本、詳しい部分縫いはありますが、作り方についての手順はなくて、完成図が絵で描いてあるだけです。
スカートなので、基本作り方は同じと言えば同じですが、
1.〇〇を縫う。
2.〇〇を縫う。
3.タックをたたんで〇〇と縫い合わせる。
というような手順が欲しい方は、戸惑うかもしれません。

私はこの本が大好きで、載ってるスカートぜ~んぶ作りたいくらい。
って、この本買ってから10年以上もただ眺めてるだけだったのにね。



皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます