本を読んで出かけたくなって。花のミュージアムへ。

図書館で、すげさわかよさんというイラストレーターさんの本を借りたら無性に出かけたくなって、前から行こう行こうと思っていたフラワーミュージアムに行ってきました。
温室もあります。
P6083152.jpg
前庭からもう、たくさんの花。
今日はカメラを持ってきました。
植物がどんな色と形で装っているか、写真に納めようと思って。
写真と色の勉強です。

まずは温室から。
私の好きな、オレンジ系のピンク。
おしべっていうのかな、中心から出ている濃いピンクの丸が可愛さを引き立ててる。
P6083173.jpg

このピンクは美しかった。
P6083175.jpg

ピンクから緑へのグラデーション。
コエビソウっていうそうです。
なるほど、エビに似ている。
P6083177.jpg

この葉っぱの色使い!!
P6083179.jpg

アジサイの一部分です。
花びらの色、形、質感、どれも可愛いくて。
P6083184.jpg

外にはローズガーデンがあり、今は2番咲きのバラが終盤を迎えていました。
と言っても、それはそれは美しく咲いているバラたち。
春の盛りの頃はどんなにきれいなのだろうとため息ものです。

バラの写真はた~くさん撮って、載せきれないのでごく一部ですが、表情が良く出ているバラを2つ。
お日様の光に輝いて、オフホワイトにピンクを帯びたバラは優しげでした。
P6083193.jpg

オレンジ寄りのピンクの薄~いグラデーションがきれいだったバラ。
P6083200.jpg
ローズガーデンでは、他にも気高い黄色のバラや、深紅のバラ、ワイルドローズ、オールドローズなどなど様々なバラが一気に見られて幸せこの上ないひとときでした。


ものすごく小さい花が集まって揺れる花はとても可愛い。
P6083204.jpg

こちらは白い小花に囲まれてもっと小さな白い小花が。
さらに注目したのが右上に写っている、花が散った後の緑色のぽよぽよの集まり。
白い花との対比が面白いです。
P6083205.jpg

↓花火でも、こういうのがありますね。
あじさいです。
中に小さくてパパパッとはじけたような花。
そして周りにはより引き立つ濃い色の花。
(ホントは花ではなくてガクだという話。)
P6083213.jpg

ミニサボテンや多肉植物を使った、ミニチュアの田舎家がありました。
可愛かったので、スナップ写真。
P6083185.jpg

さて、冒頭で話題にした、図書館で借りてきて読んだ本はこれ。
P6083217.jpg
イラストレーターのすげさわかよさんの本、3冊です。

「パリで暮らしてみた いろいろ絵日記」  (大和書房)
「チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり」  (河出書房新社)
「ブルガリアブック バラの国のすてきに出会う旅」  (ダイヤモンド社)

中はイラストと写真に手書きの字でエピソードや感想が添えられています。
私はこういうての本が大好き。
P6083219.jpg 

今日のお出かけは、全然外国でも旅行でもなかったけど、近くにあるのに10数年ぶりに訪れて「いい場所再発見!」の気分です。
ベニシアさんのように丹精込めた庭で毎日植物の世話をするのが夢だけど、本当に夢のまま終わりそうなので、これからはこうして時折、植物園を楽しむようにしようかな。


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。
minne 
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます