FC2ブログ

『C&Sソーイングの日々』のボーダーTシャツできあがり。それと映画『ピーターラビット』のおはなし。

『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)のボーダーTシャツができました。
P6043118.jpg

横から見たところ。
P6043119.jpg

後ろ姿。
うん、やっぱり丈が長いな。
P6043120.jpg
デニムに合わせてみて、もっと短いほうが良かったら丈をつめるかもしれません。

衿ぐりは、幅3㎝の見返しをつける仕様だったので、着るときに後ろの衿の見返しが出てきてしまわないように、レースみたいなテープを縫い付けました。
自分ブランドのタグがあったら良かったんだけどな。
P6043121.jpg
なんだかレースのピンク色が浮いちゃってるけど、ご勘弁を。
最近作っているボーダーTシャツは、大体が衿ぐりのあきが浅くて、前と後ろの区別がつきにくいから今度からこうして、後ろに何かつけておこう。
これはいい、と思いました。

裾の脇には、小さなスリットをつけています。
縫い方、間違えちゃったけど、ま、いっか。
P6043123.jpg

パターンは『CHECK&STRIPE DAYS OF SEWING ソーイングの日々』(宝島社)から。
P5233023.jpg
このボーダーTシャツです。
P5233010.jpg


ところで、今日は映画『ピーターラビット』を観てきました。
P6043124.jpg
CGがとてもよくできていて感心。
うさぎのピーターはもちろん、原作の登場人物、じゃなくて登場動物たちが次々に出てくるのでうれしくなってしまいますが、ストーリーは全然別物。
ハチャメチャで、笑いどころがあちこちにある楽しい映画でした。


ビアトリクス・ポターの『ピーターラビットの絵本』の中で、私が一番好きなのは「グロースターの仕立屋」です。
P6043125.jpg
グロースターの町の年取ったまずしい仕立屋のおじいさんのお話です。
クリスマスに婚礼をあげる市長の衣装を作っています。
腕は相当なものなんですね。
P6043127.jpg
クリスマスの前ですから、寒い寒い日だったのだと思います。
市長の婚礼衣装も裁断が終わり、あとは縫うだけとなったところで、仕立屋は病気になって寝込んでしまいます。
なけなしのお金で飼い猫に買ってくるように頼んだボタンホール用の糸は、猫との行き違い、ちょっとしたすれ違いで手に入らない。
なんて運の悪い。
ようやく病気が治ったのは婚礼当日のクリスマスの朝でした。
市長の婚礼衣装に「手でかがるボタンホール」は何と21個。
もう間に合わない…。おしまいだ…。

この本、手のひらに載るほどの小さな本ですが、お話には仕掛けがいくつも盛りこまれています。
大人が読んでも面白いお話です。

さて、あきらめかけた仕立屋を驚かしたのは…。
P6043126.jpg
この本を読んで、自分にも寝ている間にミラクルが起こらないかなあ。
なんて軽々しく思ってはいけません。
グロースターの仕立屋は、長年ただただつましく働き続けて指が曲がるほど仕事をしてきた人。
そして何より、小さな動物への愛がある人だからこそのお話なんです。

クリスマスが近くなったら、また読んでみようと思います。


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます