FC2ブログ

『きれいにみえる服』からワンピース作りました。裾上げの小技を習得。

日暮里の『パキラ』で買った、綿麻の紺色の生地でノースリーブのワンピースを作りました。
思ったよりも気持ち厚地だったので、当初スカートを作る予定でしたが、ワンピースにしました。
作ってみると、そうそうこういうワンピースが欲しかったの!の満足な出来。
ローウエストで、スカートはフレアのデザインです。
P5212988.jpg
何がいいって、着た時のシルエットがとてもきれい。(着画なしです。すみません。)
スカート丈は膝がきちんと隠れる長さ。
フレアがほどよくて、足さばきが気持ちいいです。

茅木真知子さんの『きれいにみえる服』(文化出版局)の、
P5213001.jpg
パターンは表紙をめくってすぐのこれ。
「a.花プリントのリネンで」です。
P5213002.jpg

ぼやけた写真で申し訳ありませんが、how to makeのページに載っているこの表、サイズ別に参考寸法が載っています。
P5213000.jpg
表を見ると9号、11号、13号のどれも身長が163cmになっています。
私は身長156cmなのでその差7cm!
実物大パターンをそのまま使うと、これでは丈が合いません。
作ってしまってからあ~合わない…。
となるのは目に見えているので、上半身の前後身頃は丈を3cmカットしました。(9号サイズ)
カットする際に気を付けたのは、ウエストの絞ってある位置。
このワンピース、上半身はフィットするパターンなので、ウエストがくびれています。
後ろ身頃はそのくびれより上を3cmカットしました。

出来上がりの横から見たところ。
P5212989.jpg

後ろのファスナー。
本ではフラットファスナーで作っていますが、コンシールファスナーのほうが見た目も縫うのも好きなので、コンシールファスナーにしました。
P5212991.jpg

↓これはコンシールファスナーをつけているところ。後ろ身頃の裏側です。
まずはしつけ糸で仮止めしています。
P5202982.jpg

本縫いのときはコンシールファスナー押さえを使います。
押さえをセットすればあとは縫うだけ。
写真には写っていませんが、ピンセットの先でファスナーの務歯を起こしながらミシンを走らせます。
P5202984.jpg

このワンピースで一番気に入ったのが、↓この角度から見た背中のライン。
もともと素敵なシルエットのパターンですが、ウエストのくびれを3cm上げたので自分の体形にぴったりと合って、(私の本当のウエストラインよりもほんの少し上にくびれが来て)きれいに見せてくれます。
P5212993.jpg
横から見ても、ウエストが絞られています。
袖のあきは小さめです。
これはありがたい。
P5212994.jpg

前身頃のダーツがスタイリッシュです。
バストのトップから、脇のウエストラインに向けて斜めにダーツ。
ダーツがこの形なので、丈をカットするときに前身頃はダーツに影響のない、スカートとの切り替え近くを3cm削りました。
パターンの補正はそんな単純でいいかどうかはわかりませんが、着てみたらきれいだったのでまあ良しとします。
P5212995.jpg

一つ気になったのが、実物大パターンの前スカートの上辺。
身頃と縫い合わせるラインですが、前中心に向かって角度をつけて入っている線が不自然でした。
赤い矢印の部分です。
P5223006(1).jpg 
この線のまま身頃と合わせると、前中心の切り替え部分は、たけしさんの「コマネチ!」風にV字に縫い合わせることになります。
いやいや、それはおかしいでしょう。
と思いましたし、見本の写真でもV字にはなっていないので普通になだらかな線に直して縫いました(直したラインは白い線)。
厳密にいうと、ウエストラインを補正した分、前中心部分のスカートの裾を上げたほうがいいと思います。
私は、着た時に丁度おなかのお肉で前スカートが自然に持ち上がりそうだったので裾の補正はしませんでしたけど~。なにか?(笑)

このワンピースはフレアスカートなので、スカートの裾がカーブしています。
いつもなら裾を上げるときに、細かなタックを寄せながらまつり縫いをしていくのですが、この本では、
「裾の布端に粗い目のミシンをかけてから、折り代を折り上げ、裾のカーブに合うようにミシン糸を引く」
と書いてあったのでやってみました。
P5212985.jpg
上の写真、左が指示とおりにやってアイロンをかけた部分。
写真の右のほうはこれからアイロンをかける部分です。
まだアイロンをかけていない時には半信半疑。
アイロンをかけたところには細かなギャザー風のしわが入ります。
そのしわ自体はちょっとカッコ悪いのですが、表から見ると裾はとてもきれいなカーブが出来上がっていました。
いいことを教わりました。
裾の布端に粗ミシンをかけるのはひと手間ですが、かけてしまえばそのあとは楽にきれいにできるのでこの方法採用!
これからは、カーブのきつい裾上げも苦になりません。

さて、シルエットが抜群でとても気に入ったワンピース。
ノースリーブなので上に何か羽織って着ると思います。
例えば先日出来上がった、シルクの短い丈のカーディガン。
P5212996.jpg
丈が長くて使い道のなかったアイスブルーのこのカーディガンも合うかも。
P5212999.jpg

そして、このワンピースを作った大事な理由は、編み物作品をアップするときに着せて作品とコーディネートするため。
シンプルですっきりとした形は、編み物作品引き立ててくれるのではないかと期待しています。


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

スポンサーサイト

コメント

灰猫

感謝!
初めまして。ブログ村から来ました。

当方、身長154cm。
前身頃のダーツ、ウエスト位置の補正どうするの?と、悩む事数年(本は発売時に購入)

型紙は既に写し取っているので、早速取り掛かります。

素敵なアイデアに感謝です。

雨ちゃん

Re: 感謝!
> 初めまして。ブログ村から来ました。
>
> 当方、身長154cm。
> 前身頃のダーツ、ウエスト位置の補正どうするの?と、悩む事数年(本は発売時に購入)
>
> 型紙は既に写し取っているので、早速取り掛かります。
>
> 素敵なアイデアに感謝です。

こんにちは。雨ちゃんです。
コメントを頂きありがとうございます。
お返事に仕方がわからず、そのまま時間ばかり経ってしまいました。
申し訳ありません。
茅木真知子さんの『きれいにみえる服』からは、作りたい服がまだまだあります。
他のワンピースも作りたいし、
秋にはウールガーゼでフリル付きのカーディガンを作りたいです(*^^*)

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます