<エスニックデニム2>で編む、「クロッシェスリーブのリブセーター」。

『毛糸ピエロ』のセールで購入していた<エスニックデニム2>で、プルオーバーを編んでいます。
パピーの<ピマデニム>が指定糸の作品ですが、同じ「デニム」って名前がついているので雰囲気似ているのかな~?と思って、お安くなっていた<エスニックデニム2>で編み始めてみたら、止まらなくなりました。
P4222699.jpg
後ろ身頃から編んでいます。
表目4目、裏目2目の変わりゴム編みで、裾からまっすぐに編みあがってきました。
今は94段編めたところ。
100段編んだら、袖ぐりの減らし目が始まりますので、そこまでいけば気が楽になります。

パピーの<ピマデニム>と『毛糸ピエロ』の<エスニックデニム2>、勝手に同じような感じだろうと踏んで編んでいますが、多分、質感はずいぶん違うと思います。
本の写真で見る<ピマデニム>の艶は、<エスニックデニム2>には見られません。
でもいいんだ~。
普段使いのプルオーバーとしては充分。
のスタンスで、続けていきます。

更に、編み地のスカスカ具合と、編み目のガタガタが気になりますが、これも仕上げアイロンとか水通しでどう変わるかを楽しみにすることにして。
何しろ、ゴム編みって、編んでいるときはクシュクシュっと縮んでいて、正体がよくわからないところがあるので今は迷わずにガンガン進むのが一番!
正直なところ、うすうす感じているのは、「ゲージ優先で4号棒針で編んでいるけど、きれいに編める適正針は3号棒針の気がする・・・。」
ああ、早く身頃を編み上げて、アイロンかけてみたいです。

編んでいるのはこのプルオーバー。
袖の透け感が素敵です。
かぎ針と棒針の両方を使った二刀流の作品をよく発表されている、川路ゆみこさんの作品です。
P4162623.jpg
作品が載っているのは、最新号の『ヨーロッパの手編み』。
2018春夏号です。
『ヨーロッパの手編み』では、作品に名前を付けていないので、今編んでいるのはこの作品の説明文から「クロッシェスリーブのリブセーター」ってことにします。
P4012495.jpg 

本の指定糸はパピーの<ピマデニム>ですが、私が編んでいるのは毛糸ピエロの<エスニックデニム2>。
10玉買ったので、糸量は充分。
P4012492.jpg 
また進捗状況をご報告します。


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。
minne 
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます