「ポップコーンクッション」ターコイズブルー。側面2枚をとじてクッションカバーになりました。

『毛糸ピエロ』の「ニットアンジェ2018春夏号」から編んでいる「ポップコーンクッション」は、側面2枚を細編みでとじて、クッションカバーの形になりました。
P4092567.jpg
レシピでは、ぐるりと一周、細編みでとじることになっているのでそうやりかけましたが、ふと、
「全部とじちゃったら、カバーだけ洗いたいときはどうしよう。ふち編みをほどいて洗ってまたとじ直すなんてイヤだなぁ。」
と思い、
「そうだ!!!」
「ファスナー付ければいい!」
ひらめいたと同時に(こういう時は早い)ファスナーがどどっと入っている袋を探したら、ありました。ありました。
P4082562.jpg
長さ50㎝のフラットファスナー。紺。
当初何に使おうと思って買ったのかは忘れてしまいました。
ちょうどいい。
長い間不本意ながら袋に入れられていたこのファスナーも喜んでいると思います。

ファスナーは手縫いでつけることにしました。
「ポップコーンクッション」の使用糸の<コットンニィート>は、ミシン糸くらいの細い糸が十数本、より合わさっています。
そのうちの2本を取り出して、縫い糸にしました。
P4082563.jpg
まずはファスナーの片方の端を当てながら、半返し縫いで縫い付けていきました。
P4082565.jpg

手順としては、そのあとファスナーをつけたところをかぎ針の細編みで縁取り、その流れのままファスナーをつけない部分の本体2枚を細編みでとじてしまってから、ファスナーのもう片側の縫い付け作業をしました。
ファスナー部分の目数を数えるのが面倒だったので、本体をとじるのを先にやってしまいました。

で、もう片方のファスナー付けをまた半返し縫いでしてからそこの部分のふち編みをして終わりです。
周りをとじた細編みはファスナー部分で二手に分かれますが、糸は切らずに途切れないでできました。
P4092570.jpg
出来上がってみて、なんだかこれ、どこかで見たことあるな~と思ったら、小さい女の子が下げているポシェットっていうか、お財布っていうか。
ポシェットは可愛いお花の模様だったりするのですが、あれが直径40cmの巨大になって出没!って感じです。

ところで、半返し縫いのファスナー付けは、あまりきれいにできたとは言えないので写真は小さめにしておきます。
(これ、ちょっと気持ち悪い写真だな・・・。)
P4092571.jpg

レシピは『毛糸ピエロ』の「ニットアンジェ2018春夏号」から。
↓これはセピア調の2色刷りででレシピのみ。
P3292436.jpg
色がきれいな「ポップコーンクッション」です。
P4052530.jpg

今、色違いのサフランイエローを編みながら、中に入れるヌードクッションを注文中です。


皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。
minne 
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます