FC2ブログ

失敗作をもう一つリフォーム。「ノースリーブブラウス」にしました。

またまたリフォームネタです。
自分で作ったブラウスがイマイチで、「ノースリーブブラウス」に作り直しました。
P4082560.jpg

Aラインのシンプルなブラウスが出来上がりました。
P4082553.jpg
↓横から見たところ。
ストンとしたデザインです。
体の線を拾わないので、これが意外にもスマートに見せる効果ありなんです。
P4082559.jpg

生地は日暮里の『ヒューモンガス』で買った綿100%の生地です。
ドビー織というのでしょうか。
よく見ると織りの地模様があります。
生成りのベースに赤いプリントがよく合っています。
P4082561.jpg
『ヒューモンガス』の生地は、インド更紗の技法でプリントしているそうで、手作業なので染めムラや染料の汚れがついていたりします。
お店では、それもまたよし、と考えているそうです。
確かに、かすれや色の濃淡や模様のずれはいい感じの味わいとなっています。

『ヒューモンガス』のお店は日暮里の結構奥のほうにあり、日暮里駅からはずいぶん歩きますが、お店に入っただけで心洗われる素敵なお店なので、出来るだけ足を運ぶようにしています。
ガラスのはまった古ーい感じの木戸をガラガラと開けて入るところからウキウキが始まります。

この生地は、確かケチって1mしか買わなかったので、最初から袖のない簡単なブラウスを作るつもりでした。
でもちょっとした好奇心でフリフリの袖をつけちゃおっかな、なんてチャレンジしてみたものの、おこちゃまチックになってしまってとても着られず、長い間放置してしまったのでした。

これをリフォームするとしたらノースリーブしかありません。
ようやく重い腰を上げて、解体。
P4062540.jpg
袖ぐりをバイアスで始末することに。
バイアステープは、フリフリだった袖から取りました。
↓フリフリ袖を取り除いたところ。
P4062541.jpg

袖口をバイアステープでくるんで出来上がり。
たったそれだけの作業に3年くらいかかりました・・・。
P4082556.jpg

もともとのパターンは『ミセスのスタイルブック』のこのページの「ノースリーブブラウス」です。
P4042519.jpg
真ん中の赤い模様のブラウスの袖をつけてみたのですが、生地の素材が全然合わなくて残念な結果になったのでした。

ヘビーユーズしている『ミセスのスタイルブック2009盛夏号』。
P4042518.jpg

今、改めて『ヒューモンガス』のHPを見て、可愛いプリントがたくさんあって、あれも欲しいこれも欲しい病の症状が。
危ない危ない。

本当に可愛い生地が多いのですが、いざ自分が着るウエアを作るとなると、模様選びは難しいです。
今度行ったときには、冷静に冷静にそこのところをよく考えて選ばなくっちゃ。

ところで、リフォームして出来上がったノースリーブブラウスは、シンプルな形で使いやすそうです。
これに黒とかベージュとか、それから白でもクロップドパンツをはけば出来上がり、の簡単さで着こなせそうです。
ガウチョパンツも合うかも。
そうか、ガウチョパンツ・・・作らなっちゃ。

皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます