水色のリネンでリボンのブラウスを作りました。

リネンのブラウスが出来ました。
こうしてかけておくだけでもいいなあと眺めています。
P4012477.jpg
私はいい歳をしてリボンに惹かれます。
あまりアクセサリーをつけないからだと思います。

パターンは香田あおいさんの『セレモニー服のシンプルレシピ』(文化出版局)から、「A2」のブラウスです。
P4022500.jpg
生地は日暮里の『安田商店 3丁目店』で買った、リネンダンガリーだったと思います。
「リネン」ってだけでもワクワクする上に、「ダンガリー」の響きも好き。
透明感のある水色で、織り糸に染めムラや太さの強弱があるみたいでナチュラルな表情がある生地です。
厳密にいうと、こブラウスのデザインにはちょっと違うかもしれませんが、色優先で選びました。
本には「細かい織り柄の透明感あるリネン」を使用していると書いてありました。
近いものがありますが、本のブラウスは、多分、もうちょっと薄い生地だろうなとは思います。

それでも、ずっと作りたかったブラウスが出来上がって大満足です。

でも本音を言うと、ギャザーの寄せ方にちょっと難ありです。
前身頃と後ろ身頃のギャザーは、工程の一番最初にする作業なのでどうしても気持ちがはやってしまって、ギャザーをキチンと整える心の余裕がないんだな・・・。

それからそれから、ボタンホールもダメでした。
本ではスナップボタンをつけてから、表には飾りボタンをつけるようになっていますが、それは面倒すぎるので普通に直径1.3cmのボタンを付けることにしました。
ちょうど、そう、ちょうど前の日にピンクのスプリングコートにつけようと思って買った貝ボタンが4個余ったので、このブラウスにつけることにしたんです。
何も考えずにブラウスの前立てに横向きにボタンホールを縫い付けていたら、ボタンホールの端っこが前立ての内側のステッチを超えちゃいました。
そっかぁ。ブラウスだからボタンホールは縦でもよかったんだ。
あるいは直径1cmくらいの小さいボタンにするとかね。
と思いましたが、ボタンホールをほどくのも面倒なので、そのまま前立てのステッチを超えた4つのボタンホールを作りました。

このくらいの失敗はいくつかありますが、今までの経験上、誰にもわからないし、万が一誰か気付いたとしたらその人は洋裁が好きだってことなのでとても話が合うと思います。

トルソーに着せてニヤニヤ。
そのままだと事務員さんみたいだ~。
P4012497.jpg
横から見ると。
P4012499.jpg
後ろ姿。ギャザーがひどい・・・。
P4012498.jpg
優等生の女学生(今、こんな呼び方しないけど)みたいな雰囲気が個人的には好み。
シャリっとしたリネンの感触も気持ちよいです。
もう買ってある綿麻の紺の生地で長めのスカートを作って、合わせて着たいです。
そう。女学生風に。

このブラウス、本の写真で見たときの印象よりも、作るのは簡単でした。
ヨークが肩の切り替えなしの一枚仕立てだったから一工程少ないんですね。
そのおかげで、前のヨーク部分がバイアス仕様になって、このブラウスの素敵感をアップしている気がします。

白の薄手の生地で作ったら、使い勝手がよさそうです。
リボンが太いバージョンと、長袖バージョンもありました。
また作っちゃう!?



皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。
minne 
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます