FC2ブログ

日暮里でボタンを買うついでに生地も買う。来週は繊維街のセールです。

おととい。
小学生が今年度最後の給食の日。
この日を逃すと4月半ばまで一人で遠出はできないので、もう何日も前から
「22日は子どもが熱を出しませんように。」
「子どもがおなかをこわしませんように。」
「悪天候で電車が止まりませんように。」
などなど、あらゆるアクシデントを思い浮かべては、ひとり祈っておりました。

その日は子どもも元気に学校へ行き、前日の極寒の雨も収まり、やったー!今年度最後の日暮里行き。

なのに。
エネルギーチャージ!とばかり朝食をがっつりいただいた直後、私、まさかの胃痛。
食べすぎか・・・。

いや。
これは這ってでも行かないと。
編み物作品のボタンを買わなっきゃいけないんだし。
と葛藤の末、「這ってでも」の気持ちのほうが勝りました。

すみません。前置きが長くなりました。

日暮里では、ボタンやさんの『L'musee(エル・ミューゼ)』に直行。
先日出来上がった「アランレースのカーディガン」のボタンと、販売用のカーディガンにつけるボタンを買いました。
いいのが見つかりました。
右下のボタン以外は、シャネルのヴィンテージボタンです。
P3222358.jpg
どれも小さめのボタン。11mm~12mmだったと思います。
『L'musee(エル・ミューゼ)』は、もう、ボタンマニアになりたい~どっぷりつかりたい~と思っちゃう幸せ空間。
様々な素材や形のボタンが並んでいます。

「VINTAGE」なんて書いてあるともうダメ・・・。
時を経て深みがでたその質感に、はい、買います。
その時代ならではの温かみのあるデザインに、はい、買います。
母のコートについていたようななつかしさに、はい、買います。
もうこれではお財布がもたないし、ふざけている時間はないので、持って行った作品に置いてみて決めました。
最初からそうしてください、という話。
IMG_0794.jpg
IMG_0791.jpg
IMG_0788.jpg
店内の写真撮影はあまり歓迎していない、とのことで、自分の作品の写真だけとお許しをいただいて撮影しました。
あまり変わり映えしない写真ですが、ボタンが緑色の貝ボタンだったり、白いボタンだったりします。

ごくノーマルな「力(ちから)ボタン」は無かったので、『熊谷商事』に移動して買いました。
『熊谷商事』は、写真のショップカードにあるボタンがお店の看板になって下がっていて、可愛いシンボルになっています。
P3242361.jpg

その日は「ボタン」が買い物のテーマでしたが、
やっぱりせっかく日暮里に来たからには布を買いたくなってしまい、4枚買いました。
P3222351.jpg
左から、ソレイアード、綿100%の白、綿麻の紺、ボーダーのニット地です。
左3点は駅に近い『パキラ』で。
ボーダーは『NAGATO2号館』で。
どれも作りたいものが決まっていての買い物ですが、こう並べてみると、ブルーな気分ですね。
おなかが痛くて体調が今一つだったのがそうさせたのか!?

そういえば、朝の胃痛はボタンを選んでいる間にも時々襲ってきて、イテテテとなりましたが、あまり気にならずにしのげました。
「楽しい」という思いと集中力のおかげ?
これがもし家での事なら、おなかにホッカイロを貼って、「おかあさん、ぐ、ぐ、ぐあいわるいから。」
なんて言っちゃって、ゴロゴロしていたに違いありません。

帰ってからも、今日は胃を休ませるためにお昼抜きにしようと思っていたにも拘わらず、遅いお昼を普通に食べてしまいました。
それでもその後は胃痛が起きることもなく。
日暮里の治癒力ってすごい⁉


日暮里繊維街は、来週月曜日からセールです。
P3242363.jpg





皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。

minne→https://minne.com/@mrsrain

iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます