『3面構成で立体的に作るワンピースドレス。』を買いました。

先週、買い物のついでにちょっと立ち寄った本屋さんで、気が付いたら買っていました。
(そんなはずないでしょ。気が付いたらって・・・。)

『3面構成で立体的に作るワンピースドレス。』  助川睦子  (文化出版局)
P3122222.jpg
表紙をめくると、著者のあいさつの次に、「3面構成の服が美しい理由」の説明があります。
そこには、2面構成よりも3面構成のほうがすっきりして見える理由が書かれています。

目に飛び込んできたのは、「実際よりもすっきり着やせしてみえたら・・・という夢をかなえる。」
という文言。

!!!

マジですか。
ホントにかなえてくれるのですか。
瞬間、買います!買います!
となった次第です。

確かに、洋裁を習っていた時にまずは原型を作って、それをもとに自分の体形に合わせて型紙を引いて作った洋服は、着てみると実際の体形を実力以上に整えて見せてくれます。(当社比)
さらに、そうやって作った服を着ていると友人に「やっぱり違う」と褒められます。(何が違うのかは未確認)

そもそも洋服というのはそういうものなのだろうと思います。
温度調整で身を守るという機能は第一段階として、さらに進んで、着ている人の良いところはよりよく見せるし、あまり見栄えの良くないところは隠してくれる、という機能を持っている。
洋服に携わる人は、それを日々研究されているのですね。


さてさて、この本の本気で惹かれたところ。
それは透けた袖のデザインが載っていたところです。

これはオーガンディの袖の先を結ぶようになっていてかわいい。
P3122223.jpg

2枚重なったシフォンのフリル袖。
これが作りたい本命。
P3122225.jpg

他にも長袖で袖と衿に刺繍のオーガンディを使用した作品もありました。


それからこれ、とてもかわいい。
合いそうないい生地があったら作りたいです。
(色が悪くてすみません。)
P3122224.jpg
身頃は同じ型紙で、スカート部分が違います。
左がギャザー、右がフレアのデザインです。
ああ、かわいい。
もちろん、私が着るとしたら上にカーディガン羽織りますよ。
迷惑にならないように・・・。

夢が広がるなぁ。




皆さんがそれぞれの編み物ライフや洋裁ライフを楽しんでいるのを見るのが好きです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

*雨ちゃんは編み物作家*
*雨ちゃんの編み物作品は、こちらでご覧いただけます*

minne  ←minneのギャラリー  
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

雨ちゃん

まいにち編みたい。いつでも編みたい。
編み物、洋裁、絵本など
好きなことを綴っていきます。

編み物作品はこちらでご覧いただけます。
minne 
iichi | 手仕事・ハンドメイド・手作り品の新しいマーケット
ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ご覧いただきありがとうございます